読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日のゆずみつ

だって、嘘ついたって仕方ないじゃない?

ふと思い出すのは、運転中にサイドブレーキに添える左手指がとてもセクシーだった事。

その手で、いつ私の事を抱いてくれるのかしらだなんて いくらでも想像の世界が広がっていって。どうもご馳走様ですって感じ。