読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日のゆずみつ

だって、嘘ついたって仕方ないじゃない?

水曜日は呼び出し。

はいはい。またですか、分かりました。って感じ。

絶対に負けないんだからね。

今週は遅番だから、出来なかったお昼の電話。

休憩に入るか入らないかなタイミングで、「休憩早番になったから電話出来る?」って。


思ってなかった所に起きる嬉しいハプニングって

本当に嬉しさ倍増❤︎

何より、その変更が起きた時にすぐ私の事を考えてくれたのが本当に嬉しかったの。


「今日電話しとかないと、土日乗り越えられないかと思って」ってケラケラ笑って。

帰り車から電話するかなーとか考えてたんだよ、

だとか。


出来る範囲になるけれど、その中で目一杯考えてくれてるその気持ちでお腹いっぱい。ご馳走さま。

なんとか水曜日までお互い元気で、早く会えたら良いな。


どっかで面倒臭くなってる自分がいて

でも自分が始めた事だから責任持たなきゃって

次に会う日を確かめて

その日までルンルンで準備をし

こんな洋服、下着、喜ぶかなって

当日朝、息子の額に手を当てて熱がない事に安堵して

会ったら会ったで2週間〜1ヶ月分のモヤモヤが吹っ飛んで

息子を迎えにマンション前の坂道を下る最中、私何やってるんだろうって思ってる自分がいて

どういうメッセージを送ったら喜ぶかなって考えて

今日1日を振り返って幸せな気分になって

土日は相変わらずモヤモヤな気分で過ごし

たまに お返事がないとモヤモヤもMAXに

以下、無限ループ。


恋の暇つぶしに生きてるんじゃねぇよ。

人生の暇つぶしに恋をするんだよ。

分かってるんだけど、ねぇ。

昨年末は2016年最後の金ゆずを。急遽、主人が子供を実家に連れて帰りやがったから(事後報告)私もフツーに彼をお持ち帰りする気満々で、一緒に食べようってルンルンで大好きなリンツを買って行ったのよ。


でもさ、『娘がさー(奥さんの前で)「パパ朝帰りだったよねー」とか言うからさー』だなんて言われたら、帰れとしか言えないじゃないか。

娘さんに罪はないもん。

精一杯背伸びして、「家族を悲しませてまでする価値のある事じゃないですから」って。

物分りが良いフリをして、私の精一杯の強がりだよ。


1人であの部屋に帰りたくないから、1人ラクーアを企むも それはさせたくない ってさ、駅のホームで私が乗り込むところまで見届けて帰るだなんて、どこまで私の邪魔をするのよ。ムカつく。

駅ホームでキスをせがまれたのもムカつく。

金曜日の私はその先も欲しかったのに。


ムカつく。本当にムカつく。

ムカつき通して迎えた2017年。

果たして今年はどんな1年になるのでしょうか。


いつもの『おやすみなさい』がないまま迎えた朝、あなたは何食わぬ顔で私に普段通りのラインを寄越す。

そして私は、ずっと待っていたのにだなんて史上最小のワガママをも飲み込んで こうやって小さな蟠りがどんどん溜まっていくのが分かるんだ。


無理して続ける理由なんて、これっぽちもないのにね。本当可笑しいね。



最大の謎は

家庭円満なのにも関わらず、リスキーな私の暇つぶしに付き合ってくれる事。

最初から気になってた だなんて、後付けなのは火を見るよりも明らかだし、本当に謎。

いつ奥様を抱いたのか、キスしたのかだなんて それに比べたら よっぽどちっぽけな疑問だよ。

バカなの?マゾなの?

疲れてんなら 止めれば?


ってaikoの歌詞が胸に刺さる。

ひゃー、まだ2日もお休み残ってるべ。