読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日のゆずみつ

だって、嘘ついたって仕方ないじゃない?

待ちに待った約束の前日。

あなたは課長という役職権限を大いに利用して、私の隔週で変化する休み時間を合わせてきやがりましたね。

もー、嬉しいじゃないですか。


どんなに暑くても、セミが会話を邪魔しても受話器から聞こえるあなたの声で、そんなの全部忘れられる。

残りの午後の活力を無償で注いでくれる。

本当、大好き。